読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんくさまさま

サイトやブログを立ち上げたら、SEO対策のひとつにテーマとされている被リンク!自力で可能、無料かつ有効なメモを・・・・と思いながら記事は脱線しまくりです。

今日何書けばいいのぉ!?って(ブログのネタ:記事に)悩んだら

ブログネタ


 

「ブロガーの為の文章術」や「面白いブログの書き方」や「ブログを楽しむコツ」といった内容を期待してましたか?

もし今日の記事ネタが思いつかない!もしくは、何もないってひとは、ブログなんか止めてしまえば良いのかもしれません・・・・・。

「ド・ドォ~ン・・・ピロピロピロ・・・・・ッ!」


そう言われても、悲しいですよね。

 

今日ブログに何を書こうか悩んでパソコンに向かっている貴方!
そうです!記事のネタに困っている方は、よろしければ少しだけお付き合いください。

そうじゃない貴方、
『今日もすでにバリバリ、ザクザク更新しますたぁーーーーっ』
って貴方は、どうかスルーしてくださいね。

 

 

そもそもブログを始める(継続)するということ

貴方が、ブログを始めよう(あるいは継続しよう)と思うなら何か理由があるはず(あったはず)です。まず、それを思い出すことでは、ないでしょうか。

私的には、ちょっとかっこ良く表現すれば

『幸せ理論』=『ブログの記事』

だと考えております。

ここで言う自分の『幸せ理論』とは・・・・。


(何気ない日常や、平凡な日々の暮らしの中には、ブログの中に書くことなど何も存在しないと考える人々には、通用しないかもしれません。)

それは
ほんのささいな、ほんのちいさな、すっっっげぇちっぽけな出来事にも、幸せを見つけることです!

毎日の暮らし中で、

「何か今日つまんねぇなぁ・・・・」

って思うこともあるでしょう。


でも、そうやって考えられることも、実は幸せなのでは?!

幸せとは、それが自分にとって幸せだと感じることだと信じております。
(かなり表現しずらくわかりづらいですが・・・・)

それを自分の言葉で、自分なりの文章に、あるいは写真、画像、イラストなどで、表現すればよいのです。

 

別に幸せを文章にしなくても、いいでしょ!って思う方もいらっしゃるでしょう。

そうですね。確かにその通りかもしれません。


「怒り、嫉妬、悲しみ、感激、感動、爆笑、驚愕、興奮、好奇心、モヤモヤ、イライラ・・・。」

人間として、感情表現をありのままに、ブログにたたきつけても、もちろんそれもアリでしょう。

人の感情を単語にすると・・・

安心、不安
感謝
驚愕、興奮、好奇心、性的好奇心
冷静、焦燥 (焦り)
不思議 (困惑)
幸福、幸運
リラックス、緊張
名誉、責任
尊敬
親近感 (親しみ)
憧憬 (憧れ)
欲望 (意欲)
恐怖
勇気
快、快感 (善行・徳に関して)
後悔
満足、不満
無念
嫌悪

軽蔑
嫉妬
罪悪感
シャーデンフロイデ
感情 - Wikipedia

なるほど!こんなにも・・・・・・

でも、感情、気持ち、心情も、貴方が人間だから表現できる!

だったらそれも当たり前でクドイかもしれませんが、幸せなんだと思いませんか?

そんなソウルフルな(心の叫び)ブログを、私は無性に読みたくなる時があります。

『人間は、みんな寂しがり屋』さん!!!

だから、誰かに共感を求めたいと思う時もあれば、欲っしたいと思う時もあるのではないでしょうか?

記事(文章表現)にするとということ

私もそうですが、誰かに見られている誰かに読まれていると思うと文章の書き方とか、あるいは文法とか、内容とかテーマとか表現方法とか気にしすぎてしまって、どうしようもなく時間を費やしてしまうことがあります。

※もしかしたら、これがブログを継続できない一番の理由なのかもしれませんが・・・・。

書いては、やめ(消し)
また、書いては、やめ(消し)
またまた、書いては、やめ(消し)

しまいに、今日はやめ(書かない)
・・・となってしまいます。

 

たとえ、文章が少なくても・・・・
罵声だけのメッセージでも・・・
詩(ポエム)だけの世界でも・・・
携帯(スマホ)から、投稿した一枚だけでも・・・・

・・・・・。

 

 

 

「いいんですよ、貴方がそれでいいなら、だって、貴方のブログですから・・・。」

 

 

んで結局、記事のネタは?(まとめ)

ネタの元になりそうな事柄を箇条書きに、そして擬音効果つきに書いてみました。
もしよろしければ、声に出して読んでみてください
思わずブログを更新したくなるかもしれませんから・・・・・・。

  • もし貴方が、就寝前に今日の出来事をサラッサラッサラ~ッと日記風に書き綴った記事や
  • 朝起きて出勤前に、サクッカシャパシャと撮った一枚をアップした記事や
  • 初めてのお店のランチで、ウマーウマァーウマィッ!と感激した味を書いた記事や
  • あるいは、女房・夫(彼氏・彼女)とケンカしてイラッイラッイラァ~ッとした思いを書きなぐった記事や
  • 別れて(離婚)して、ジンジンジンジィーンときていることを書いた記事や
  • 職場の上司に憤慨して、コンニャローメッメッメッ!と涙ながらに書いた記事や
  • 今日のニュースや時事ネタを読んで(見て)ビビービビッビビッと刺激されて書いた記事や
  • 昔の友人や恋人との出来事をふと想い出して、ウルッ・ウルウル・ウルッときて書いた記事や
  • アフターファイブを想像して、ウォーッヨッシャーウォーッとはりきっている気持ちを書いた記事や
  • 独りコーヒーブレークで、フウゥーアフッーとため息まじりで書いた記事や
  • 愛する家族と過ごしたひと時を、ルンルンルルゥ~ンと絵文字満載で書いた記事や
  • ネットサーフィンしてて、ナンジャコリャーリャーとブックマークしてしまったサイトのことを書いた記事や
  • 動画コンテンツを検索~鑑賞してて、グエェードッファーと腹をかかえて笑ってしまったことを書いた記事や
  • 勉強や仕事で理解できなかったことが、クリアーになりドンピシャシャーッと納得したことを書いた記事や
  • 普段何気なく、疑問に感じている素朴なことをモンモンモンモォ~ンと投げかけるように書いた記事や
  • 得意分野やその道に通じていることをドントコォーイ、ヘイヘイカモォ~ン!と書きまとめた記事や
  • アート志向や芸術肌で、シャラシャラシャラリィ~ンと美しく作品・写真をアップした記事や
  • 大切にしている本棚から一冊を手に取り、ペラペラ~フンフンフゥンと読みふけった感想を書いた記事や
  • 通勤電車やファミレスで、ふと耳にしてしまった会話やウワサ話に、ドキドキドォッキィーンと感じたことを書いた記事や
  • コンビニや本屋で、立ち読みした週刊誌のネタにフェ~ッホェ~ッまじっすかと驚いてしまった芸能ネタを書いた記事や
  • 街角で見かけた不審な行動や言動をしている人にオォ~イ、ウォ~イ、どうしましたかぁと不思議に感じたことを書いた記事や
  • 目標にしていることや継続していることが達成(節目)を迎えて、ゴーゴーゴォーーーーッと絶頂をかみしめながら書いた記事や
  • スポーツや部活動で、スパンスパンスパァ~~~ンと勝利や健康に導いた術を書いた記事や
  • 病やケガに倒れてしまい自分を励まそうとトントントォーーンと肩をたたきながら、片手で書いた記事や
  • 趣味・好きな事・食べ物・飲み物などについて、グイグイグィ~ンと惹きつけるように魅力を書いた記事や
  • つらい仕事や難しい勉強に絶え忍びながら、ギリギリギリィ~ッと歯を食いしばって書いた記事や
  • 愛する(大好きな)あの人に読んでほしくて、ビンビンビィーンとなりながら赤面して書いた記事や
  • 希望や夢を追い求めて、ヒタヒタヒタヒタァ~ッと前向きな姿勢で語りながら書いた記事や
  • 昨夜の夢・営み・食事・飲み会でビクンビクンビクゥ~ンと放心しながら書いた記事や
  • 明日の受験・試合・面接・プレゼン・商談・アポイント・合コンにメラメラメラァ~ッと燃える闘志を書いた記事や

まだまだ数え切れないとは思いますが、この辺で・・・・。

ここまで書いておいて、なんですが・・・・・ネタは、あくまでネタであって、大切なのは、貴方の想いと生の声・メッセージではないかと想います。

そんな貴方のブログ、今日も更新してくださいね。

 

不快に思われた方、余計なお世話っしょっーて思われた方、大変失礼いたしました。
おしまいまで、お読みいただきありがとうございました。